「NV100クリッパー」が一部改良、アイドリングストップを追加し燃費が向上、働くクルマが更に使いやすくなった

NV100クリッパー DX GLパッケージ

NV100クリッパー DX GLパッケージ [写真タップで拡大]

NV100クリッパー リオ G

NV100クリッパー リオ G [写真タップで拡大]

NT100クリッパー GX

NT100クリッパー GX [写真タップで拡大]

4月20日、日産が働く車として人気の「NV100クリッパー」「NV100クリッパー リオ」「NT100クリッパー」の一部仕様を向上し、同日より販売を開始すると発表。利便性と快適性、積載性能の高さなどで人気の軽商用バンにアイドドリングストップ機能などが追加された。

●文/まとめ:月刊自家用車編集部

先進安全技術も追加され、安心感がアップ

働くクルマとしてはもちろん、日常使いからレジャーシーンまで利便性や快適性、積載性能の高さが幅広い層から人気の「NV100クリッパー」シリーズが一部改良し4月20日から発売される。

今回の一部仕様向上では、「NV100クリッパー」にアイドリングストップ機能を追加し、燃費性能が13.8km/Lから14.6km/L(WLTCモード)へアップ。また「NT100クリッパー」に関しては、トランスミッションを3ATから4ATに変更しアイドリングストップ機能を追加、14.2km/Lから15.7km/L(WLTCモード)に燃費性能が向上している。

グレード別に設定が異なるが、全モデルに搭載の「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」や「踏み間違い衝突防止アシスト」をはじめとする先進安全技術が追加され、様々なシーンで安心感が高まっている。

なお「NV100クリッパー リオ」は、前方座席上部にある「オーバーヘッドコンソール」を「オーバーヘッドシェルフ」に変更し容量をアップすると共に、Gグレードには本革巻きステアリングを採用するなど、使い勝手や仕様にもこだわりを見せている。

今回の一部仕様変更に伴い、「NV100クリッパー」のGXターボ、DX GLセーフティ パッケージは廃止が発表されている。

価格

  • 「NV100クリッパー」:109万100円〜158万8400円
  • 「NV100クリッパー リオ」:177万9800円〜199万6500円
  • 「NT100クリッパー」:92万8400円〜143万4400円


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報