初回大型アップデートで「Amazon Alexa」を搭載、AI搭載通信型車載器NP1の進化が止まらない

パイオニアが2022年2月に発売した「NP1」は、音声と通信でドライブ環境を革新する、世界初のAI搭載通信型オールインワン車載器。スマート音声ナビ、録り逃しの無いクラウドドライブレコーダー機能、車室内をオンライン化するWi-Fiスポット機能、新体験のドライブコミュニケーションなど、多彩な機能を搭載し注目を集めた機種だが、今回大型アップデートが発表された。

●文:月刊自家用車編集部

音声操作で音楽やニュースの再生を楽しめる「Alexa」搭載

 NP1は自動車業界において注目が高まっている、サービスや機能の追加・更新を「通信」で行うOTA(Over The Air)により、購入後も継続的にユーザーの使い勝手や体験が向上していくデバイスで、発売以降の2カ月間で、ユーザーの声を取り入れた機能アップデートを複数回行っている。

np1|本体|カメラ

車両前方側は右側にカメラを搭載。ブラケット部分でクルマに合わせて角度調整が可能だ。 [写真タップで拡大]

np1|本体|室内

室内側は向かって左側にカメラ、右側にスピーカーやマイクなどを内蔵している。 [写真タップで拡大]

np1|本体|alexa

NP1でAlexaを使用するイメージ [写真タップで拡大]

このたびの初回大型アップデートでは「NP1」を通じてAmazonが提供する音声アシスタント「Alexa」の利用が可能となり、音楽・ラジオや最新ニュースの再生、天気予報の確認、スマート家電の操作などを音声で行えるようになった。また、スマート音声ナビやドライブレコーダーの機能、UI(ユーザーインターフェース)もさらに向上させている。 

「NP1」は今後も、定期的なアップデートにより進化を遂げ、ユーザーに新しい体験を提供していく予定だ。 なお、次回の大型アップデートは今夏を予定しているという。

その他の主なアップデート

スペック

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報