ホンダの新SUV、車名が「ZR-V」に決定! 開発チームが込められた想いを語るインタビューも公開!!

海外仕様

●文:月刊自家用車編集部

開発コンセプトは『一張羅を羽織る』の『一張羅』!

今年に入って、北米市場と中国市場で発表されたホンダの新SUV。北米では「HR-V」、中国では「ZR-V」のネーミングで販売される。この度、2022年5月19日にホンダWEBサイト内の「Honda Design」コーナーで、新SUVの開発チームのインタビューが公開された。

海外仕様 [写真タップで拡大]

海外仕様 [写真タップで拡大]

新SUVの開発責任者である小野修一氏は「CR-Vが年々大型化していったことで、ヴェゼルとの差が広がり、中間サイズのニーズがあることを強く感じていました。この新型SUVは、大切な人に会いに行くときのお気に入りを羽織る、『一張羅を羽織る』の『一張羅』をコンセプトに選びました。他社のSUVとの“差”を考えるのではなく、絶対的な“違い”を追求しています。(インタビュー記事より抜粋)」とコメントしている。

ものづくりセンター 機種開発LPL 小野修一氏 [写真タップで拡大]

このほか、パッケージ担当、エクステリアデザイン担当、「Color, Material, Finishing」のデザイン・コーディネート担当、パッケージ担当者のインタビューも掲載されている。

写真左から、パッケージ担当:伊藤智広氏、エクステリアデザイン担当:田村敬寿氏、CMF担当:後藤千尋氏、インテリアデザイン担当:上野大輝氏 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

新SUVは日本では「ZR-V」として2022年内に発売予定していることも公表された。さらに、ハイブリッドパワートレーンのe:HEVモデルの設定も明らかになっている。現行型シビックのプラットフォームを使い開発されていることから、1.5Lガソリンターボエンジンもラインナップされる可能性が高い。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

前のページ:記事本文に戻る
月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報