今までと何が違う!? 新型ステップ ワゴン用Honda純正カーナビゲーションシステム「ギャザズ」詳細解説

11.4インチ Honda CONNECTナビ LXM-237VFLi(三菱電機製)

5月27日に発売開始のホンダ新型ステップ ワゴン。このフルモデルチェンジでカーナビゲーションシステムの扱いが先代ステップ ワゴンに比べ大きく変わった。先代まではメーカーオプションのほか、ディーラーオプションのホンダアクセスが提供するギャザズカーナビゲーションもラインナップされていたが、新型からはディーラーオプションのみとなり、3つの画面サイズからチョイスすることになる。その詳細を紹介していこう。

●文:月刊自家用車編集部

新型ステップ ワゴン スパーダ プレミアムライン [写真タップで拡大]

新型ステップ ワゴン AIR(エアー) [写真タップで拡大]

全機種で新世代コネクテッド技術である「Honda CONNECT」に対応

[写真タップで拡大]

あらたに登場した純正カーナビゲーションシステムが、独立したディスプレイが目を引くHonda純正ナビゲーション「Gathers(Honda CONNECT対応)」だ。3つの画面サイズをラインナップし、全機種で新世代コネクテッド技術である「Honda CONNECT」に対応している。取り付けを購入ディーラーで行うディーラーオプションだ。

新型ステップ ワゴン全グレード(福祉車両を含む)にはギャザズカーナビゲーションの使い勝手を高める装備があらかじめ標準装備されている。「Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ」と呼ばれる装備がそれだ。リアワイドカメラ、ナビ・オーディオリモートコントロールスイッチ/ハンズフリーテレホンスイッチ/音声認識スイッチ、USBジャック、デジタルTV用プリントアンテナ(12セグ/ワンセグ)がセットになったもので、専用ワイヤーハーネスまで含まれている。

リアワイドカメラ [写真タップで拡大]

ナビ・オーディオリモートコントロールスイッチ/ハンズフリーテレホンスイッチ/音声認識スイッチ [写真タップで拡大]

USBジャック [写真タップで拡大]

デジタルTV用プリントアンテナ(12セグ/ワンセグ) [写真タップで拡大]

このスペシャルパッケージがギャザズカーナビゲーションと連携し、モニターにリアワイドカメラの映像やメーカーオプションのマルチビューカメラシステムの映像、エアコン操作のフィードバックの表示、ステアリングスイッチからのカーナビ/カーオーディオ機能の操作などが可能になる。

3タイプが揃うHonda純正ナビゲーション「Gathers(Honda CONNECT対応)」

最大の画面サイズを持つのが11.4インチHD液晶採用の「11.4インチ Honda CONNECTナビ LXM-237VFLi(三菱電機製)」で価格は30万2500円(本体+取付アタッチメント+パネルキット込み)。

11.4インチ Honda CONNECTナビ LXM-237VFLi(三菱電機製) [写真タップで拡大]

続いて中間画面サイズの9インチHD液晶を採用する「9インチ Honda CONNECTナビ LXM-237VFNi(三菱電機製)」で価格は23万8700円(本体+取付アタッチメント+パネルキット込み)。

9インチ Honda CONNECTナビ LXM-237VFNi(三菱電機製) [写真タップで拡大]

そして、最小画面サイズの8インチW-VGA液晶を採用する「8インチ ベーシックインターナビ(Honda CONNECT対応)LXM-232VFEi(フォルシアクラリオン製)」で価格は15万8400円(本体+取付アタッチメント+パネルキット込み)。

8インチ ベーシックインターナビ(Honda CONNECT対応)LXM-232VFEi(フォルシアクラリオン製) [写真タップで拡大]

3機種とも基本機能は共通しているが、「8インチ ベーシックインターナビ(Honda CONNECT対応)LXM-232VFEi(フォルシアクラリオン製)」のみ、Honda CONNECTの自動地図更新サービス未対応、CD録音機能無し、Apple CarPlay/Android Autoなどスマートフォン連携未対応、別途ディーラーオプションのリア席モニター未対応など、他2機種と機能が異なるので注意が必要だ。

ほかの特長として、9インチと11.4インチHonda CONNECTナビは、別途オプションのハイグレードスピーカーシステム(4万5100円)を装着すると、ハイレゾ楽曲がそのまま高音質で再生可能なほか、ステップ ワゴン専用音響チューニング機能が使用可能になる。

ミニバンでは装着率の高いリア席モニターもディーラーオプションで2タイプ用意されている。前述した通り、8インチ ベーシックインターナビは接続できないが、ホンダ史上最大サイズの「15.6インチ リア席モニター VM-231FE(14万9600円※取付アタッチメント+サブハーネスアタッチメント込み)」と「10.1インチ リア席モニターVM-221T(8万4700円※取付アタッチメント+サブハーネスアタッチメント込み)」をラインナップ。両タイプともアルパイン製だ。

15.6インチ リア席モニター VM-231FE [写真タップで拡大]

今回発売された3機種のHonda純正ナビゲーション「Gathers(Honda CONNECT対応)」は、コネクテッドサービスである「Honda Total Care プレミアム」に対応している。最短1か月から利用期間を選択できるサブスクリプションサービスで、基本パック(月額550円)としてエアバッグ展開時自動通報/緊急通報ボタン/トラブルサポートボタンなどを含む緊急サポートセンター、エアコン操作/し忘れ通知・操作/クルマを探すなどを含むHondaリモート操作、自動地図更新サービス(8インチ ベーシックインターナビは未対応)が用意されている。これに加え追加オプションサービスとして、Honda ALSOK駆けつけサービス(月額330円)、Hondaアプリセンター(アプリ内通信量使い放題・月額330円)、Hondaデジタルキー(月額330円)、車内Wi-Fi(330円/1GBあたり)が用意されている。初回申込みから12か月間は基本パックと追加オプションサービスともに無料で利用できる(Wi-Fiは期間中1GB分無料)。

Honda CONNECT概念図 [写真タップで拡大]

Honda Total Care プレミアムサービス構成・料金 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報