テスラが電気自動車ミッドサイズ SUV 「Model Y」の受注を開始。RWDモデルで619万円から。デュアルモーターAWDも設定

ミッドサイズ SUV 「Model Y」

テスラが6月1日からミッドサイズ SUV 「Model Y」の受注を開始した。「Model Y」は、フロントとリアを合わせて 2100 L以上の積載スペースを備えたミッドサイズ SUV。車両本体価格は、後輪駆動のRWDモデルで619万円(補助金適用前)。デュアルモーターAWD搭載モデルは809万円(補助金適用前)となっている。

●文:月刊自家用車編集部

0−100㎞/hのタイムは3.7秒で、航続距離は507㎞(WLTCモード)

ミッドサイズ SUV 「Model Y」 [写真タップで拡大]

ミッドサイズ SUV 「Model Y」は、後輪駆動のRWDモデルとデュアルモーターAWD搭載モデルの2グレード構成。Model 3 と同じく5つ星の安全性能評価を獲得し、安全性、パフォーマンスとテクノロジーを併せ持ち、医療グレードの HEPA(High Efficiency Particulate Air)フィルター搭載などユニークな機能も搭載したモデル。ボンネット下とリヤラゲッジスペースを合わせて2100L以上のスペースを備えている。

ミッドサイズ SUV 「Model Y」 [写真タップで拡大]

普段使いからロングドライブまで安心して使える電気自動車として、加速性能は高効率パワートレーンにより、0−100㎞/hのタイムが3.7秒。航続距離はベースグレードの後輪駆動のRWDモデルで507㎞(WLTCモード国土交通省審査値)。

ミッドサイズ SUV 「Model Y」 [写真タップで拡大]

現在、先行して最近オープンしたテスラ新宿を含む全国6か所のテスラストアにて展示中。車両の注文はインターネットで24時間365日受け付けており、今後テスラストアでの試乗も開始するという。

ミッドサイズ SUV 「Model Y」 [写真タップで拡大]

Model Yは、第一四半期にヨーロッパにて納車をスタートさせ、今回、日本に加え、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールと、アジア全域でも受注が開始となった。

●ミッドサイズ SUV 「Model Y」日本仕様のラインナップと価格
・Model Y RWD(後輪駆動):619万円
・Model Y パフォーマンス(デュアルモーターAWD):809万円

●ミッドサイズ SUV 「Model Y」主な装備
■安全装備
・レーンアシスト、被害軽減ブレーキ、スピードアシスト
・電動式スタビリティおよびトラクションコントロール
・自動格納、自動調光、ヒーター付きサイドミラー
・ヒーテッドワイパー
・LED フォグライト ※グレード設定あり

■利便装備
・HEPA エアフィルトレーション システム
・業界最大クラスのガラスルーフ
・アコースティックガラス(フロントサイド/リアサイド)
・電動フロントシート
・ヒーター付きフロント、リアシートおよびステアリングホイール
・独立可倒式 2 列目シート
・プレミアムオーディオ(スピーカーx13、サブウーファーx1、アンプ x2 およびイマーシブ サウンド))
・プレミアムコネクティビティ(30 日間)
・Bluetooth®接続のミュージックとメディア
・アンビエント インテリア ライト
・紫外線と赤外線防止ティンテッド ガラスルーフ
・カスタムドライバー プロフィール
・収納ボックス、USB ポート 4 か所、2 台のスマートフォン用ドック(非接触充電式)
・Li-ion Low Voltage バッテリー

■インテリア装備
・15 インチタッチスクリーン ディスプレイ
・デュアルゾーン クライメート コントロール システム
・FM、インターネットラジオ
・収納ボックス と USB ポート付きセンターコンソール
・ダッシュカム用 USB ポート、および USB メモリ
・100%レザーフリー(ビーガンシート)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報