今度の「クラウン」は世界の「クラウン」に!? 米国トヨタ公式Twitterに赤黒クラウンらしき画像を投下。コメ欄がザワつく!!

●文:月刊自家用車編集部

どう見てもクラウン!? 赤ボディに黒ボンネットのスポーティさ。こりゃNASCARにも参戦か??

7月15日のワールドプレミアが目前に迫ったトヨタ新型「クラウン」。その後特設サイトでサイドビューの一部を公開し、デザイン各部をチラ見せする「クラウンティザーCM・ポートレート篇30秒」をYouTubeやテレビCMとして公開して、チラ見せし続けている。

新型クラウンティザーCM内に登場した一部デザイン [写真タップで拡大]

そして今度は米国トヨタの公式Twitterに赤黒ボディのクラウンと思われるヘッドランプをアップした画像を投下。即座にコメントが殺到。米国ユーザーをザワつかせる事態となっている。

新型クラウンティザーCM内とティザーサイトに登場した一部デザイン [写真タップで拡大]

米国トヨタは、「イノベーションの頂点に立つ 詳細は7/15にお知らせします。」と写真とともにコメント。このツイートに対して「クラウン!」、「どう見てもクラウンじゃん」とユーザーが即座に反応。中には「これを51年間待っていました..」と4代目クラウンのヘッドランプの画像とともにツイートするファンも。

今回公開されたこの画像。注目は赤いボディに黒のボンネットだ。かなりスポーティな仕立てで、7月15日のワールドプレミア時には日本仕様に無いハードスポーツ仕様が登場するかも。

現在、カムリで参戦しているストックカーレースのNASCARもこの新型「クラウン」で参戦することになったらおもしろいかも。過去に「クラウン」は一部欧米や中国で販売されたことはあるが、今度こそグローバルに販売される可能性が高い。日本の「クラウン」から世界の「クラウン」へ。ますます7月15日のワールドプレミアが楽しみになった。

新型クラウン特設サイトはこちら(https://toyota.jp/info/newcrown2022/)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報