販売台数は合計で30台、アルピーヌ A110の限定モデル2機種が受注開始!

アルピーヌ・ジャポンは、アルピーヌ創業者であるジャン・レデレの生誕100周年を記念した限定車「アルピーヌ A110 GT ジャン・レデレ」と、1975年のラリー ツール・ド・コルスを戦った先代アルピーヌ A110の精神を受け継ぐ、黄色を基調としたボディカラーの限定車「アルピーヌ A110 ツール・ド・コルス75」の限定モデル2台の受注を、全国のアルピーヌ正規販売店で開始した。 

●文:月刊自家用車編集部

 アルピーヌ A110 GT ジャン・レデレは限定10台

アルピーヌの創業者 ジャン・レデレの名を冠した「アルピーヌ A110 GT ジャン・レデレ」は、アルピーヌ A110 GTがベースで、快適さと優雅さを併せもち、日常使いにも最適なモデルとして誕生した。

[写真タップで拡大]

光沢のあるブラックルーフとグリモンテベッロの伝統的なボディカラーや、グランプリホイールとシルバーキャリパーの組み合わせなどで特別感を演出。室内は、グレーステッチが施されたSabelt製の快適なバケットシートや、同じくグレーステッチが施されたダッシュボードとセンターコンソール、そしてグレーステッチに加え12時の位置にグレーでセンターラインが刺繍されたステアリングホイールなど、洗練された雰囲気に仕上げられている。

設計、組み立ては最初のアルピーヌと同様、ディエップのジャン・ レデレ工場で行われ、販売台数は限定10台。

【アルピーヌ A110 GT ジャン・レデレ主要装備】 

■ 専用2トーンボディカラー/グリ モンテベッロ M(ボディ)+ノワール プロフォンM(ルーフ)  
■ GRAND PRIX18インチアロイホイール(ブラック) 
■ キャリパーカラー: ライトグレー 
■ リアLEDランプ(クリアタイプ) 
■ Sabelt 製スポーツシート(ブラックレザー) 
■ グレーステッチインテリア 
■ マイクロファイバーステアリング/ルーフライニング/ダッシュボード/センターコンソール 
■ 助手席アルミフットレスト 
■ リア小物入れ/リアネットポケット  
■ 限定車専用シリアルプレート 
■ 専用フロアマット 

アルピーヌ A110 ツール・ド・コルス 75は限定20台

フランス本国で先行して発表された限定車「アルピーヌA110ツール・ド・コルス75」は、1975年のラリーツール・ド・コルスを戦った先代「アルピーヌA110」をイメージしたモデルとなっている。ジョン トゥルヌソルとノワール プロフォンメタリックの専用2トーンカラーに専用デカール、ブリリアントホワイトのグランプリホイールを装着し、レア度の高い1台に仕上がっている。

[写真タップで拡大]

アルピーヌ A110 ツール・ド・コルス 75詳細

【アルピーヌ A110 ツール・ド・コルス 75主要装備】 

■専用2トーンボディカラー/ジョン トゥルヌソル(ボディ)+ノワール プロフォンM(ルーフ) 
■ ツール・ド・コルス 75専用デカール(フロント、サイド、リア、フロントフェンダー)
■ GRAND PRIX18インチアロイホイール(ブリリアントホワイト) 
■ キャリパーカラー: オレンジ 
■ フルLEDヘッドランプ(ブラックインサート)
■ 専用ロゴ入りSabelt 製軽量モノコックバケットシート 
■ シートスライド、ハーネスアダプター 
■ グレーステッチインテリア 
■ マイクロファイバーステアリング/ルーフライニング/ダッシュボード/センターコンソール 
■ 限定車専用シリアルプレート 
■ 専用フロアマット 

購入方法

どちらも購入の申し込みは7月24日(日)までで、申し込みが販売台数を超えた場合は抽選となっている。申し込み方法は2つ。1つは、オフィシャルウェブサイト内専用申込ページから、もう1つはアルピーヌ正規販売店からとなっている。価格はどちらも1,064万円(※リサイクル料金1万3600円)。

購入者には成約記念として、NEGRONI製専用ドライビングシューズがプレゼントされる。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報