音声でもコントロールOK、デジタルルームミラーが同時に手に入る【ケンウッド ミラレコ】

■主要スペック(DVR-EM4700)
●GPS:搭載 ●Gセンサー:搭載 ●最大記録解像度:フロントカメラ・リヤカメラ 1920×1080 ●最大記録画角:フロントカメラ 水平約143°/垂直約76°/対角約170°、リヤカメラ 水平107°/垂直約55°/対角約132°
価格:オープン

●文/写真:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

音声コマンド機能を搭載

デジタルルームミラーと2カメラドラレコが同時に手に入るミラー型。電源OFF時には市販ワイドミラーのように見えるが、起動すると鏡の部分が12型ディスプレイへと切り替わり、リヤカメラの映像を常時表示する。後席に人が乗っていたりラゲッジに荷物が満載でも後方視界が妨げられず、夜間は肉眼よりも明るく見える。

背面のフロントカメラは純正ミラーと干渉しないよう左右スライド機構が備わっている。 [写真タップで拡大]

リヤカメラはリヤウインドウ上方に装着。ブラケットで上下方向の角度調整ができる。 [写真タップで拡大]

ドライブレコーダーとしての機能にも優れており、車両前後の状況をフルHDで捉えられる。夜間に強いSTARVIS技術や明暗差を自動補正するWDR機能なども搭載。操作はタッチパネルで行えるが表示映像の切替えや手動録画を声で操作できる「音声コマンド機能」もあり、ハンドルを握ったまま安全に利用できる。

車両前後の状況をフルHD画質で記録

日中/前方 [写真タップで拡大]

日中/後方 [写真タップで拡大]

夜間/前方 [写真タップで拡大]

夜間/後方 [写真タップで拡大]

本体の取り付けは純正ミラーに付属バンドで固定し、シガーソケットから電源を取得するだけ。多くの車種に適合する。

扱いやすくて高機能

タッチパネルで直感的な操作ができる。初期設定は好みの項目を選択するだけと簡単。 [写真タップで拡大]

フロントカメラとリヤカメラの映像を同時に表示できる。音声コマンド機能も便利だ。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報