コンパクトボディに3インチ大画面!見やすいフルスクリーン表示【ユピテル Y-230d】

Yupiteru Y-230-d
価格:オープン

●文/写真:浜先秀彰 ●まとめ:月刊自家用車編集部

前後カメラともにフルHD画質

スリムでスタイリッシュな形状の本体にブラケット一体型のリヤカメラを組み合わせている。

このモデルの魅力は3インチの大型ディスプレイを搭載していること。ボディの高さは従来からの2インチディスプレイ搭載機と同程度ながら約2倍の画面サイズを実現しているのだから非常に効率的だ。しかも表示レイアウトの見直しにより、ステータスバーを廃したフルスクリーン表示を採用するなど、より見やすく改良が施されている。メニュー画面の文字サイズも従来比約1.5倍(最大)となっている。

ブラケットが小さいうえ本体の高さが抑えられているので取付スペースが少なくて済む。 [写真タップで拡大]

従来モデルから画面内のレイアウトを一新。映像を画面いっぱいに表示できる。 [写真タップで拡大]

前後カメラともにフルHD画質で映像記録ができ、高感度なSTARVISセンサー搭載で暗所でも明るく鮮
明な撮影が可能。明暗差を自動補正するHDR機能のほか独自のノウハウで映像感度を自動調整する機能も持つ。

日中/前方 [写真タップで拡大]

日中/後方 [写真タップで拡大]

夜間/前方 [写真タップで拡大]

夜間/後方 [写真タップで拡大]

マイクロSDカードが原因によるデータ書き込みエラーを防ぐ対策が何重にも施されているのも嬉しいポ
イント。独自のファイルシステムにより定期フォーマットが不要なばかりか、付属マイクロSDカードには高耐久なMLC方式を採用。さらにエラーを表示と音で知らせるSDカードチェック機能や、事故などの電源遮断時に働くファイル保護機能なども備えている。

運転席から手が届きやすい右端に操作ボタンを配置。メニューの文字は視認性が良い。 [写真タップで拡大]

ファイル再生はサムネイルを見ながら選べる。一度に表示する項目が少なくて見やすい。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報