コンビニで始める新たなミニカーコレクション 「KYOSHO 64 COLLECTION」、第一弾はトヨタの名車がラインナップ!

本格R/C(ラジオコントロール)モデルやミニカー等、ホビー製品の製造・販売を行う京商が、京商CVSミニカーシリーズ第2弾「 KYOSHO 64 Collection」を8月10日(水)よりファミリーマートの一部店舗(一部車種は京商オンラインサイト)で販売を開始した。

●出典:PR TIMES

京商CVSミニカーシリーズとは

京商CVSミニカーシリーズは、1/64スケールミニカーコレクションとして、2004年11月にサークルKサンクスで販売を開始したミニカーシリーズだ。その第1弾として『フェラーリ ミニカーコレクションVol.1』をリリースし、その後も定期的に新たなミニカーを市場に投入してきましたが、2016年12月に発売した第83弾の『フェラーリ ミニカーコレクションVol.12』をもって12年間に渡る歴史に幕を下ろしていた。

しかし発売終了以降に多くのファンから再販希望の声が届けられたため、復活に向けて試行錯誤を開始。そして2020年1月に創刊した「KYOSHO MINI CAR & BOOK」で、販売形態こそミニカーと小冊子を組み合わせた書籍へ変わったが、念願であったCVSミニカーシリーズの復活を果たした。

新生CVSミニカー第2弾は幅広い車種展開と手に取りやすい価格が魅力

そして今回第2弾として発売する「KYOSHO 64 Collection」は幅広い層が手に取りやすく、ミニカー好きの裾野を広げる役割を担う新生CVSミニカーシリーズ待望の単体モデルとしてトヨタの名車を発売する。今後は、国内外の自動車史を彩った名車だけでなく、他社では製品化されないようなレアなモデルまで、開発陣が「面白い」「欲しい」と思う車種をリリースしていく予定とのことだ。

価格も本格的なミニカーとしては手を出しやすい1320円に設定。当時憧れたクルマに思いを馳せたいオーナーはもちろん、これからミニカーのコレクションを始めたい初心者にもオススメだ。

[1/64スケール ダイキャスト製ミニカー]
●素材:亜鉛合金、ABS樹脂、PVC(非フタル酸系)、ポリスチレン
※ディスプレイ台座付き
●価格:1320円

No.1 Toyota Celica 1600GT Yellow_No.2 Toyota Celica 1600GT Blue [写真タップで拡大]

No.3 Toyota Supra (A70) Dark Green_No.4 Toyota Supra (A70) Black [写真タップで拡大]

No.5 Toyota Supra (A80) White_No.6 Toyota Supra (A80) Silver [写真タップで拡大]

No.7 Toyota Century Blue_No.8 Toyota Century Black [写真タップで拡大]

販売は過去のCVSミニカーシリーズと同じPOP-BOX。ただし今回から中身の見えないブラインドBOXからオープンパッケージとなり、欲しい車種を必ず手に入る。 [写真タップで拡大]

発売を記念して専用アクリルケースが抽選で当たるインスタグラム投稿キャンペーンを開催。詳しくは京商のHPを確認。 [写真タップで拡大]

京商オンライン限定商品もあり

No.9 Toyota Century silver
ファミリーマートの販売とは別に、京商オンライン限定カラーを設定。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報