「G’ZOX ガードグレイズ」新発売

  • 2024/05/14 10:27
  • 株式会社ソフト99コーポレーション[PR TIMES]

※このページは、自動車関連企業等より配信されたパブリシティリリース記事をそのまま転載しております。掲載内容に関するお問い合わせ等につきましては、直接リリース配信元までお願いいたします。

G’ZOX史上最強のガードパワーで愛車のボディを守り抜く

記録的な高温が続く猛暑、線状降水帯の発生による集中豪雨など、日本の気象環境は年々過酷さが増しています。そのため、自動車用コーティングには以前にも増して被膜の耐久性など保護機能が求められるようになり、コーティング剤を何度も塗り重ねることで被膜の硬さを向上させるサービスが普及していますが、その反面、コーティング施工者への作業負担が増しています。
このたび、株式会社ソフト99コーポレーション(代表取締役社長:田中 秀明)は、世界のカーディティリング業界で採用されているグローバルブランド「G’ZOX(ジーゾックス)」において、日本以上に過酷な気象環境に耐えうる強靭な被膜耐久性能を発揮してきた技術を活用し、たった1回のコーティング施工で鉛筆硬度9H相当の高硬度被膜を発揮し、ボディへのキズつきや酸性雨、黄砂、泥水などの様々な外的要因から大切な愛車をしっかりガード、G’ZOX史上最強のバリア性能を発揮する「G’ZOX ガードグレイズ」を新発売いたします。

1.    G’ZOX史上最強の耐スクラッチ性能が、愛車のボディを守る

「G’ZOX ガードグレイズ」は鉛筆硬度9H相当の高硬度被膜を誇り、G’ZOX史上最強のバリア性能を発揮するガラス系ボディコーティング。高い耐スクラッチ性能を発揮、チリ・ホコリ等によるボディのキズつきを強力に防止します。

2.    過酷な気象環境にも負けない、高い耐候性能

ポリシラザンと反応型撥水オイルを組み合わせることによって、高硬度かつ高いすべり性を両立させた被膜を形成。優れた撥水性・耐薬品性・防汚性・耐久性を発揮し、様々な外的要因から大切な愛車をしっかりガード。雨・紫外線などの過酷な気象環境にも、長期にわたって撥水・光沢性能を維持、いつまでも愛車を美しく守り抜きます。

3.    重ね塗りすることで、さらに息をのむような上質な仕上がり

施工時に『G’ZOX ガードグレイズ オーバーレイ60mL』を塗り重ねることで、艶と光沢が一層引き立ち、上質な美しさがさらに高まります。まさに“グレイズ(釉薬)”の名に恥じない息をのむような仕上がりを愛車にもたらします。

4.    G’ZOX施工証明書電子化システムに対応

「G’ZOX ガードグレイズ」は、これまでのG’ZOXボディコーティングと同様にコーティング施工後の定期メンテナンス通知の自動化や保険適用への信頼性向上につながるG’ZOX独自の電子施工証明書が発行されます。ペーパーレス化・個人情報保護強化など社会の要請に応えながら、G’ZOXは消費者様、施工店様、保険会社様をはじめコーティング業界の活性化と発展に向け、より価値ある環境の提供をこれからも目指してまいります。

商品名:G’ZOX ガードグレイズ 60mL

内容 :●ガードグレイズ 60ml

    ●穴あき中栓 ×1個

    ●塗布用パッド ×1個

    ●塗布用クロス ×2枚

    ●仕上げクロス ×1枚

発売日:2024年5月9日

商品名:G’ZOX ガードグレイズ オーバーレイ 60mL

内容 :●ガードグレイズ 60ml

    ●穴あき中栓 ×1個

発売日:2024年5月9日

■所在地:大阪市中央区谷町2-6-5  

■設 立:昭和29年10月

■資本金:23億1005万円 

■代表者:代表取締役社長 田中秀明

ご掲載用TEL 06-6942-2851