左サイドの死角を減らす、車種別カメラキットにトヨタ・ヤリス用が新発売!

●文/まとめ:月刊自家用車編集部

車種別専用設計でスマートに取り付け

データシステムが発売している車種別サイドカメラキット(シングルタイプ)に、この度トヨタ・ヤリス用が新発売された。死角になりやすい左サイドをモニターで映して安全運転をサポートする便利なカメラキットで、車種別専用設計のカメラカバーにより純正風にスマートに取り付けられるのが魅力だ。カメラカバーは、2液性ウレタン塗料によるつや消し黒(マットブラック)塗装済みで、塗装せずに使用できるのも嬉しい。

高感度スーパーCMOSセンサーを採用した小型カメラを搭載し、ミラーベースに取り付けるタイプなので、ミラー本体を折りたたんでもカメラ映像をそのまま見ることが可能。LEDライトを組み込んだLED内蔵タイプもラインナップしているので、街灯などの灯りが届きにくい場所でも安全運転をサポートしてくれる心強いアイテムだ。

■商品概要

・商品名    車種別サイドカメラキット(LEDなし/保安基準適合品)
・適合車種   トヨタ ヤリス 型式:MXPH10・15/MXPA10・15 KSP210 年式:R2.2~

・品番     SCK-88Y3N(LED無)
・税別定価   18,858円(税込20,744円)
・発売日    2021年12月8日(水)

・品番     SCK-88Y3A(LEDあり)
・税別定価   20,762円(税込22,838円)
・発売日    2021年12月8日(水)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報