ハイエースベースの「ホビクル・オーバーランダーIV」に新法規対応、全高1.98mの8ナンバー車が登場

●文:月刊自家用車編集部

8ナンバー化で初回以降1年ごとの車検が2年ごとに!

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

株式会社レクビィは、トヨタ・ハイエースベースでミリタリースタイルで人気のキャンピングカー「ホビクル・オーバーランダーIV」にキャンピング車(8ナンバー)を追加したことを発表した。従来4ナンバーだった同モデルにシンクとキッチンを追加して、キャンピングカー登録に適合。

[写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

8ナンバー登録が可能になっている。これは、令和4年4月から施行されたキャンピングカーの構造要件変更に対応したもので、電装にポータブルバッテリーの使用を前提としている。FFヒーター(オプション)もポータブルバッテリーで駆動が可能だ。

■ホビクル・オーバーランダーIV 8ナンバー仕様車 車両本体価格
<4ナンバー車>
2WD ガソリン  424万6000円
<8ナンバー車>
2WD ガソリン  432万3000円
2WD ディーゼル 492万8000円
4WD ディーゼル 523万6000円

●全長:4695mm
●全幅:1695mm
●全高:1980mm
●最大ベッドサイズ:2400mm×1350mm
登録:小型貨物(4ナンバー)、キャンピングカー(8ナンバー)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報