フィアットのコンパクトSUV「500X」に特別カラーほかリーズナブルな特別限定車が登場

500X Comfort

Stellantisジャパン株式会社は、6月29日にフィアットのコンパクトSUVである「500X(チンクエチェント・エックス)」に、厳選装備とリーズナブルな価格を実現した限定車の「500X Comfort(コンフォート)」を6月30日から発売することを発表した。全国のフィアット正規ディーラーにて限定240台、車両本体価格は377万円。

●文:月刊自家用車編集部

専用ボディカラーやアルミを装着し、装備を厳選しつつお求めやすい価格に

「500X Comfort」には、3色のボディカラーを設定。限定240台を各色80台に分けて販売する。人気ボディカラーのジェラートホワイト(限定80台)、テクノグリーン(同80台)のほか、カタログカラーでは設定のないシルバーグレー(同80台)をラインナップ。

[写真タップで拡大]

シルバー グレー(限定車専用色)【限定80台】

ジェラート ホワイト 【限定80台】 [写真タップで拡大]

テクノ グリーン 【限定80台】 [写真タップで拡大]

さらにアルミホイールはベース車である「500X Cross」から外径をサイズアップした18インチアルミホイールを装着。ヘッドライトとフォグランプは受注生産の「500X」と同じく、ハロゲン式を採用する。シートにはヒーター付きのファブリックシートが装備され、このほかの装備は、ベース車の「500X Cross」と同じとなり、レザーステアリングホイール、デュアルゾーン式フルオートエアコン、アダプティブクルーズコントロールなど、快適装備が充実。加えて冬季のドライブ時に便利な、ワイパー周辺に積もった雪を溶かす熱線入りフロントガラスやヒーテッド電動ドアミラーなども標準装備する。

ハロゲンヘッドライト【特別装備】 [写真タップで拡大]

18インチ 10スポーク アルミホイール+225/45R18タイヤ【特別装備】 [写真タップで拡大]

ファブリックシート【特別装備】 [写真タップで拡大]

加えて安全運転支援装備として、走行中に車線から逸脱しそうな場面でドライバーに警告するレーンディパーチャーウォーニングや、ミラーの死角にある併走車の存在を知らせるブラインドスポットモニター、後退時に左右方向から接近する車両の存在を伝えるリアクロスパスディテクション、リアパーキングカメラなども装備され安全な運転をサポートする。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報