ジムニーとジムニーシエラ一部仕様変更。5MT車にアイドリングストップ追加で燃費向上

ジムニー

●文:月刊自家用車編集部

2WD走行時のみ作動する停車時アイドリングストップシステムを追加

ジムニー [写真タップで拡大]

スズキは、6月20日に軽四輪駆動車「ジムニー」と小型四輪駆動車「ジムニーシエラ」の一部仕様変更を発表。7月20日から発売を開始する。車両本体価格は、「ジムニー」が155万5,400円〜190万3,000円。「ジムニーシエラ」が186万3,400円〜208万4,500円。

ジムニーシエラ [写真タップで拡大]

一部仕様変更では、2WD走行時のみ作動する停車時アイドリングストップシステムを追加。それにあわせて、一部のインパネスイッチレイアウトを変更している。これにより、WLTCモード燃費が0.4㎞/Lアップ。ジムニー(5速MT車)が16.2km/Lから16.6km/Lとなり、ジムニー シエラ(5速MT車)が15.0km/Lから15.4km/Lへと向上した。

■ジムニーバリエーション&価格

[写真タップで拡大]

■ジムニーシエラバリエーション&価格

[写真タップで拡大]

■メーカーオプション

[写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報