クルマとスマートフォンの有線接続はもういらない!Apple CarPlayとAndroid Autoでワイヤレス接続ができる「AN-S128」が発売

ドライブレコーダーなどを販売するKEIYOから、Apple CarPlayやAndroid Auto対応車載ディスプレイオーディオに接続して使用することができる、最新モデルのAPPワイヤレス「AN-S128」が販売された。

●まとめ:月刊自家用車編集部

created by Rinker
KEIYO ENGINEERING CO.,LTD.
¥9,980(2024/04/12 13:47:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KEIYO ENGINEERING CO.,LTD.
¥9,900(2024/04/12 13:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

スマホの有線接続が不要に!

「AN-S128」は、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応したディスプレイオーディオへUSB接続し、お手持ちのスマホ(iOS、Android)とBluetooth連携することで、地図や音楽などのアプリケーションがタッチ操作で使用でき、クルマに乗る度に必要だった有線接続が不要になるアイテムだ。

Apple CarPlay対応:AN-S128i

Android Auto対応:AN-S128A 

スマートフォンより小さいコンパクトサイズ
最長56.8mmと標準的なスマートフォンの半分以下で置き場所にも困らず邪魔にならないコンパクトサイズ。

スマートフォンとの有線接続は不要!
スマートフォンとディスプレイオーディオの有線接続が不要に。簡単な初期設定でワイヤレス接続が可能。

約9秒で自動接続
初期設定後はACCオンから約9秒で自動起動し、面倒な接続作業も不要でとても便利。

CarPlayの便利な機能
ワイヤレス通信でディスプレイオーディオでのナビゲーションや音楽を聴いたりハンズフリー通話が可能。

<主な特徴>
●Apple CarPlay、Android Auto™ の有線接続しか対応していない車にもワイヤレス接続が可能に。
●pple CarPlay対応:AN-S128i Android Auto対応:AN-S128A の2モデル構成。
●コンパクトなデザインで取付はUSB ケーブル接続のみとシンプルな設計。
●簡単な初期設定後は、車のエンジン始動で自動的にスマートフォンとワイヤレス接続されるので、手動での接続が不要。
●スマートフォンとケーブル接続する必要がないので、スマートフォンの置き場所が限定されない。
※各モデル共に各OS専用となり、購入後に対応OSの変更は不可。

<主な仕様>
◆品名:APP ワイヤレス(エーピーピー ワイヤレス)
◆CPU:Arm Cortex-A7 900MHz + RISC-V core 600NHz 64MB
◆メモリー:64MB DDR
◆OS:iOS10 以上/Android11 以上
◆無線:5GHz
◆Bluetooth 5.0
◆対応車種:有線Apple Car Play、有線Android Auto対応の純正タッチパネル式ディスプレイオーディ搭載車
◆電源:5V(USB Type-C)
◆製品サイズ:約56.8(W)×13.9(H)×56.8(D)mm
◆本体質量:約30g

<付属品>
接続ケーブル×2(USB Type C to A,USB Type C to C)、本体固定用両面テープ、取扱説明書(保証書付き)

◎機種名:AN-S128i(iOS対応)/JAN:4545708005026
AN-S128A(Android OS対応)/JAN:4545708005040

created by Rinker
KEIYO ENGINEERING CO.,LTD.
¥9,980(2024/04/12 13:47:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KEIYO ENGINEERING CO.,LTD.
¥9,900(2024/04/12 13:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

※本記事の文責は当該執筆者(もしくはメディア)に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。