マツダの軽SUV「フレアクロスオーバー」が一部改良。先進安全装備や快適装備を強化&充実!

フレアクロスオーバー「HYBRID XS(4WD、全方位モニター用カメラパッケージ装着車)」ボディカラー:フェニックスレッドパール2トーンカラー

●文:月刊自家用車編集部

車両本体価格は144万2100円〜188万6500円

マツダが軽SUV「フレアクロスオーバー」の一部改良を行った。先進安全装備の強化や快適装備、一部エクステリア/インテリアの変更を行っている。車両本体価格は144万2100円〜188万6500円。

先進安全装備については、全グレードに全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線逸脱抑制機能を標準装備され、全方位モニター用カメラ装着車に狭い道などでの接触防止サポートを行う、すれ違い支援機能が追加された。

特別仕様車HYBRID XT SPECIAL [写真タップで拡大]

特別仕様車HYBRID XT SPECIAL [写真タップで拡大]

また、利便装備においては最廉価グレードの「HYBRID XG」にLEDヘッドランプを追加し、「HYBRID XS」グレード以上にフロントワイパー時間調整機能とUSBチャージャー(インパネ×2)が追加された。さらに特別仕様車の「HYBRID XS SPECIAL」「HYBRID XT SPECIAL」はフルオートエアコンがナノイーX搭載に変更された。

特別仕様車HYBRID XT SPECIAL [写真タップで拡大]

さらに2トーンボディカラーのフロント&リアバンパーガーニッシュをボディ同色からルーフ同色へ変更し、「HYBRID XG」「HYBRID XT」にボディカラー「ピュアホワイトパール2トーンカラー」が追加された。加えて、特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」「HYBRID XT SPECIAL」に「シフォンアイボリーメタリック2トーンカラー」と「アーバンブラウンパールメタリック2トーンカラー」の2色を追加。特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」「HYBRID XT SPECIAL」は同時にインテリアカラーガーニッシュがチタニウムグレーに変更されている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

前のページ:記事本文に戻る
月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報