スバル、SUBARU BRZを一部改良。ライティングスイッチの操作性を見直し

S(AT車)

●文:月刊自家用車編集部

2ポジションに変更

スバルが2022年5月26日に、「SUBARU BRZ」の一部改良を発表した。ライティングスイッチの操作性を見直し、車幅灯/尾灯&OFFで1ポジションから車幅灯/尾灯とOFFを分け、2ポジションに変更を行った。価格は308万円〜343万2000円。

S(AT車) [写真タップで拡大]

●SUBARU BRZバリエーション&価格

※1:33,000円高(消費税10%込)
※2:55,000円高(消費税10%込) [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報