マイスバル会員限定特別プラン、SUBARUとスノーピークがコラボレーション「手ぶらCAMP」を提供開始

SUBARUがアウトドア総合メーカーのスノーピークとコラボレーションを行い、キャンプが気軽に楽しめる「手ぶらCAMP」マイスバル会員限定特別プランのサービスを行うことを6月28日に発表した。

●文:月刊自家用車編集部

直営キャンプフィールドや提携キャンプ場で必要なキャンプ道具一式をレンタル。気軽に楽しめる

「マイスバル」は、スマートフォンアプリを使ってSUBARU車のカーライフをより安心して愉しむための各種情報提供や、ユーザーから気軽にディーラーに連絡できるという日本市場向けの無料会員制サービスだ。2017年のサービス開始から累計会員数は60万人を超えてSUBARUブランドのさらなる価値向上を目指して、さまざまなサービスを拡充している。

Snow Peak HEADQUARTERS Campfield [写真タップで拡大]

「手ぶらCAMP」マイスバル会員限定特別プランはスノーピーク直営キャンプフィールドの「Snow Peak HEADQUARTERS Campfield(新潟県 三条市)」にて、夕食のBBQセットと朝食のホットサンドが加わるプラン。食材を事前に用意する必要もなく、より手軽で満足感の高いキャンプを楽しめるというもの。

そもそも「手ぶらCAMP」とは、スノーピークの「多くの人にキャンプを気軽に楽しんでほしい」という想いから誕生した、スノーピーク直営キャンプフィールドや提携キャンプ場で、テントやシュラフなど必要なキャンプ道具一式をレンタルでき、1泊2日のキャンプが気軽に楽しめるプランだ。

SUBARU・スノーピーク ロゴ入り「ワッパー武器2本セット」 [写真タップで拡大]

さらに今回のプランを利用したユーザーは、SUBARUとスノーピークのロゴが入ったカトラリー「ワッパー武器2本セット」がプレゼントされるという。

SUBARUは今回のサービス発表のプレスリリースで、「『笑顔をつくる会社』をありたい姿として掲げるSUBARUと、『人生に、野遊びを。』をコーポレートメッセージとして掲げるスノーピークの、両社の想いの共感から実現しました。車とキャンプ、共に自然を遊ぶアクティビティとして、お客様の人生をより『愉しく』彩ることが出来ると考えています。」とコメントしている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。
※特別な表記がないかぎり、価格情報は消費税込みの価格です。

最新の記事

月刊自家用車WEB - 厳選クルマ情報