高機能モデルの実力チェック!注目ディスプレイオーディオ、カロッツェリア「DMH-SF700」レビュー!

今注目のアイテム、ディスプレイオーディオ。その中からカロッツェリアのフラッグシップ『DMH-SF700』をピックアップしてレビューしていこう。
※実勢価格は編集部調べ

●文/写真:浜先秀彰

created by Rinker
Pioneer
¥21,014(2024/02/22 05:58:53時点 Amazon調べ-詳細)

欲しい機能を満載したフラッグシップディスプレイオーディオ『DMH-SF700』

DMH-SF700
価格:オープン(実勢価格:8万5000円前後/税込)
●1DINサイズボディ ●フローティング9型HDディスプレイ ●Wi-Fi ●Bluetooth ●HDMI ●Apple CarPlay ●Android Auto ●Amazon Alexa

カロッツェリアはディスプレイオーディオのラインナップが充実しているが、その中でも最上級に位置づけられるモデル。1DINサイズのボディにはフローティングスタイルの9型HDディスプレイを搭載し、大画面ながら多くの車種にインストールが可能。写真のデモカーはフィットだがインテリアにスマートに溶け込み、高級感もたっぷり。触れるだけでコントロールできるタッチキーやタッチパネルを備えている。

スマホとの連携では、iPhoneとの接続で「Apple Carplay」、Androidスマホとの接続で「Android Auto」を利用でき、いずれもスマホの主要機能をDMH-SF700側でコントロールできる。スマホアプリによる地図表示や音楽再生、ハンズフリー通話、メッセージの送受信などを行え、SiriやGoogleアシスタントなどの音声操作にももちろん対応。AV一体型カーナビと同様の使い心地としている。

また、スマホを接続せず本体単独で使える機能も充実。独自のブラウザを搭載しており、テザリング接続したスマホを介してカロッツェリア専用アプリで登録したサイトを画面に映し出し、Youtubeを見たり、好みのウェブサイト閲覧が可能だ。

オーディオソースも豊富に用意され、USBメモリー(ハイレゾ音源にも対応)やBluetoothオーディオの再生に対応。そのうえタイムアライメントや13バンドグラフィックイコライザーによって自分好みのサウンドカスタマイズもOKだ。

そしてAIアシスタントの「Amazon Alexa」を活用でき、対話形式でさまざまな情報を取得。音楽配信サービスの「Amazon Music」で好みの曲を再生することもできる(別途、会員登録が必要)。

手持ちのスマホと簡単接続

DMH-SF700のUSB端子に手持ちのスマホを接続。変換ケーブルなどは自分で用意する。

スマホの設定メニューからBluetoothやWi-Fiを接続。初回のみ操作が必要となる。

フローティングスタイルの9型HDディスプレイ

スタイリッシュで高級感あふれるデザインを採用。フレーム左側にタッチキーを備える。

本体は1DINサイズで前後に角度調整が可能なディスプレイユニットが接続されている。

レスポンスに優れた静電式タッチパネル。フリックやドラッグなどスマホ同様の操作性。

対応アプリを快適に扱える

Yahoo!カーナビのルート探索画面。AV一体型カーナビのようにさまざまな操作ができる

iPhoneに標準搭載されているApple Musicのラジオ放送。再生中の楽曲情報を表示する。

LINEはApple CarPlayに対応し、ハンズフリー通話が可能。文字表示には対応しない

Spotifyなどのストリーミング音楽アプリも楽しめる。すべてDMH-SF700側で操作を行う。

スマホと完全連携する

メニュー画面から右にスワイプすると、このように複数情報の表示/操作画面が現れる。

iPhoneをケーブルで接続するとApple CarPlayが起動し、メニューを表示できる。

本体機能も充実している

Bluetoothの搭載により、ワイヤレスで音楽再生やハンズフリー通話が行える。

スマホのテザリング機能や専用アプリを活用すれば、YouTubeや好みのサイトも閲覧可能。

タイムアライメントや13バンドグラフィックイコライザーによって音響調整もできる。

バックカメラも組み合わせられる

カーナビ同様に、シフトレバーをリバースに入れるとバックカメラの映像を表示する。

通信量を気にせずスマホが使い放題に!

車載Wi-Fiルーター『DCT-WR100D
価格:2万7500円(税込)

docomo in Car Connectに対応し、車内でW-Fi環境が定額(365日プラン・1万3200円/税込)で使い放題になる。ナビアプリを利用する機会が多い人や動画をたっぷり楽しみたい人にオススメだ。一度に5台までの機器が接続できるので家族や友人とクルマで出かける機会が多ければ、より活用できるだろう。

created by Rinker
Pioneer
¥21,014(2024/02/22 05:58:53時点 Amazon調べ-詳細)

※本記事の文責は当該執筆者(もしくはメディア)に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。